自己回復力に頼りつつ食生活を見直そう|猫の肝臓病を改善する方法

大型犬のしつけ

犬

性格を考慮したしつけ

ゴールデンレトリバーは非常に知能が高く、従順であることから盲導犬や聴導犬などとしても活躍しています。また、一般の人でも飼育しやすい犬種とされています。ゴールデンレトリバーは大型犬で逞しもありながら、優しさと人懐こさも持ち合わせた性格で、老若男女問わず人気があります。犬好きなら誰でも一度は憧れる大型犬の飼育ですが、きちんとしつけを行うことは必要不可欠です。だだ、学習能力が高く忠実なのでしつけが難しいとされる犬種ではないのですが、しつけを行う際に主従関係を築くことが重要なポイントとなります。またしつけは成犬になってからだと、大変なので子犬のうちにするのが望ましいです。ゴールデンレトリバーのしつけで必要とされるのが「無駄吠え」「トイレ」「散歩」「噛み癖」です。これらを怠ると生活に支障を招き兼ねませんので徹底して努めることが大切です。しつけのポイントは根気です。ゴールデンレトリバーは能力が高いとは言え固体差もありますし、繰り返し教えることで覚えます。しかし、体罰を与えることは何の意味もありません。子供と同じように誉めて教えることの方が遥かに効果的です。またゴールデンレトリバーの性格を利用し、遊びを取り入れながらや、おやつを与えるなど工夫することが、早く覚える方法でもあります。どの犬種でもしつけは大切です。しかし、大型犬は成犬になってからの行動が飼い主の生活を大きく左右しますので、子犬のうちから責任を持ってしつけを行うことが大切であり、それが信頼関係へと繋がります。